人妻出会い

2017年2月 3日 (金)

教えてもらった人妻出会い掲示板を使うと素晴らしい結果が!?

私は仕事で取引先の会社に行くことも多く、その取引先の社員と仲良くなることがあります。最近仲良くなったのは同年代の男性でして、最初はお互いが気を遣っていたものの、一緒に作業していると意気投合し、飲みに行ったんです。
すると彼がなかなかの好色っぷりで、話していてとても楽しかったですね。やっぱり男同士の話ならエロい話題が一番盛り上がるため、普段真面目に働いている分、仕事で会うときはこうして羽目を外していました。
そして彼から教えてもらったのが、『人妻出会い掲示板』でした。これは名前の通り、人妻のセックス相手を探せるサイトなのですが…彼曰く、無料で使えるわりにはセックスできる女性が多くて、一番の注目サイトらしいです。
そんな上手い話が…と思いつつ、私もしばらく恋人がいなかったので、試しに使ってみました。するとこれが本当に素晴らしく、使って二日目でセックス希望の人妻が見つかり、本当に会えてセックスもできたのです。しかもその女性がエッチな上に容姿もなかなかで、しばらく会い続けることになりました。
それを報告すると、彼はすでに四人ほどキープしている女性がいるらしく、今は私も「もっと相手を作ろう!」と頑張っています。人妻出会い掲示板を教えてくれた彼には、心から感謝ですね。

2017年1月13日 (金)

熟女掲示板にいた好奇心旺盛な女性はどんなセックスにも付き合ってくれる!?

セックスを何度もするほど、普通のプレイを退屈に感じるようになります。体の相性がよければ大丈夫かもしれませんが、そんな相手と巡り会うのは難しく、長くセックスをするなら工夫が欠かせません。

こうした傾向は男性に強いものの、女性もセックスでは刺激が欲しくなるのか、「夫とのセックスは退屈で不満…」と考える人妻も多いでしょう。そうした女性は熟女掲示板やセフレ募集サイトに集まり、刺激的な時間を過ごせる男性を探しているのです。

私もいろんなセックスがしたくて、人妻熟女掲示板にいる人たちに声をかけました。すると50代の人妻がそれに応じてくれた…というよりも、相手も「次はどんなことをするの?」と期待しまくっていて、好奇心旺盛なのが分かりましたね。

つい最近も一緒にラブホテルに向かい、ローション風呂での絡み合いを体験しました。夫に対してローション風呂を希望するのは敷居が高く、さらには後始末も大変なので、手軽に楽しめるラブホテルは本当に便利ですね。

なお、ローション風呂に入ると快感も増幅されるのか、一緒にイチャイチャするだけでもゾクゾクしてきて、そのままお風呂で何回もしました。新鮮さもあると思いますが、こういう風変わりなプレイは気持ちいいですね。

どんなセックスにも付き合ってくれそうなので、今度は緊縛プレイにも誘ってみようと思います。

2017年1月 7日 (土)

クンニされるのが大好きな人妻と出会い掲示板で遊びました

女性のアソコを舐めるとき、一番大事なのが『恥ずかしいけど気持ちいいから拒めない女性の様子』ですね。セックスではお互いが全裸になり、大事な部分も見せ合ってから絡み合う…のですが、やはり女性はアソコをマジマジ見られるのが恥ずかしいし、舐められるなんてもってのほかです。

しかし、女性にとってアソコを舐められる快感は、相当なものです。男性器に比べて女性器はかなりデリケートなので、手での愛撫だと加減が難しいものの、舌ならば柔らかいため痛む心配はなく、それでいて気持ちの良い部分を刺激するから、快楽が恥じらいを上回るのですね。

私が人妻出会い掲示板で知り合った人妻にクンニをしたら、最初のうちこそかなり恥じらいが強かったものの、そのうちクンニが大好きになってしまい、今では遊ぶ度にクンニを要求してきます。

初めてクンニをしたとき、相手が「ダメ、ダメ…汚い…」と私を押しのけようとするものの、全然力が入っていません。それどころか、絶頂が近くなると私の頭をしっかりと押さえつけて、快楽を自ら貪っていたのです。

こうしてクンニで潮吹きして以来、相手は舐められる快感と恥じらいが癖になり、私から離れられなくなりました。クンニをマスターすれば、女性がもっとセックス好きになりそうです。

2016年12月 7日 (水)

夫におねだりできない人妻は出会い系を使うのも仕方ない?

女性からセックスをお願いするのは、やはり抵抗感が強いみたいです。一度でもセックスをすれば気にすることもないし、「女の子から求められてみたいなー」という男性も多いのですが…それでも女性は「やっぱり、こういうのを女からするのは…」と考えるみたいですね。

とくに結婚してからもおねだりができない人は、かなり欲求不満に悩まされるみたいです。女性も結婚すると「夫からたくさん求められたい…」と考えるもので、夫が求めても大抵は拒まないでしょう。新婚当初はやりまくるのが当たり前だから、男性はがっつくくらいで良さそうです。

ですが、私が出会い系で知り合った人妻は自分からおねだりできない人で、しかも夫もなかなか求めることはなく、いつも一人で慰めていたのですね。しかしペニスを模したおもちゃではなかなか気分も乗らなくて、ついに出会い系で相手を求めました。

出会い系で知り合える男性なら、女性側も淫乱を隠す必要はありません。だからセフレになった私にも「もっとアソコを舐めて」とか「突くときは入口がいいの…」という感じで、気持ちよくなるために貪欲なお願いばかりでした。

もちろんそんなお願いをされては、男として断れませんよね?だからこの人妻と会うときは、いつも願いを叶えていますよ。

2016年12月 2日 (金)

人妻出会い系を使って既婚者同士の遊びを満喫!

私の妻は女子校出身で、その頃からの親友がいます。私はその友人とも顔見知りですし、男と会うわけじゃないので、妻が友人と遊ぶのも反対しないのですが…妻もその親友も旅行好きなため、しょっちゅう泊まりがけで出かけてしまうのです。

旅行先でも友人と一緒にいるから、浮気なんてすることがないと分かってはいるのですが…妻が旅行に行く度に「私よりも親友を優先するのか…」という気持ちがわき上がります。女性に嫉妬するなんてあり得ないのですが、まだ結婚して3年目だし、できるだけ一緒にいたいのです。

だというのに、結婚記念日を忘れて妻が旅行したとき、私は我慢できませんでした。妻が旅行に行ったのを見届けてから『人妻出会い系』を使い、同じ既婚女性と火遊びをしてしまったのです。相手も「新婚のときに比べて、夫が構ってくれない…」とぼやいており、意気投合したのですね。

旅行先の妻から連絡が来ていたものの、他人妻との遊び…というかセックスですが、これがあまりにも刺激的すぎて、返信はずっとしていませんでした。夜には電話があって「大丈夫?倒れてない?」と心配されましたが、セックスしてたとは言えませんね。

この一件以来、妻が出かけたときはよくその人妻と会っており、セックスにて鬱憤を晴らしています。

2016年12月 1日 (木)

バックで感じるエロい人妻を出会い系で発見!

「まるで一方的に犯しているみたいで興奮する」という男性が多いように、バックという体位はそこそこ人気です。動物の交尾みたいなイメージも犯している感じがあるせいか、Sな男性はとくに好むみたいですね。

それに比べると、女性のバック好きは少ないです。実際に無理矢理されているわけじゃなくとも、女性は「男性の反応が見えるほうが楽しい」と考えるため、顔が見えにくいバックはイマイチみたいですね。私の初めてできた彼女も、バックは露骨に嫌がっていました。

しかしこの前、出会い系にて『バックで入れられると感じやすい人妻』と出会えまして、思う存分バックで楽しめました。一回だけでなく複数回できたこともあり、たまっていた性欲が一気に発散できましたよ。

待ち合わせてラブホに入ると、相手から「今日はバックメインでいい?」と聞いてきました。もちろん私は大歓迎ですが、相手も「後ろからだとちょうどいいところに当たるの…」とのことで、ベッドの上ではバックで二回も出しました。

その後は一緒にお風呂に入った…のですが、相手は無防備に私にお尻を突き出していたので、なんの断りもなく三回戦をしました。「あん、まだするのぉ?」とは言うものの、アソコはすぐに濡れまくって、バック好きなのがよく分かりました。

2016年8月23日 (火)

人妻出会い系サイトをする男性なら知っておきたい1つのこと

女性が人妻出会い系サイトを使うのに比べると、男性の人妻出会い系サイトはなかなか成功しにくいです。女性から希望するなら男性が殺到するものの、やはり男性側の募集だといろいろと期待されてしまうせいか、あとになって「失敗した…」と思うことも多いのだとか。

たとえば、「人妻出会い系サイトで女性を見つけたのはいいけど、相手の性欲が強すぎて、こっちが先に枯れてしまった…」というものです。男性は勘違いしやすいですが、『実は女性は男性以上に性欲が強く満足しにくい』という側面があります。

とくに30代以降の女性は色っぽいものの、ちょうど性欲のピークに到達するため、人妻出会い系サイトで募集している男性を見ると「この人なら私を満足させてくれるかも…」と期待するのです。実際に、人妻出会い系サイトで募集している男性は性欲が強いからこそ実行するでしょうしね。

ただ、性欲の強い女性と真っ向勝負をすると、大抵は男性が先にダウンします。そこで大事なのは『女性をセックスモードから落ち着かせる方法』であり、男性はいかにして「射精後に上手く立ち回るか?」というのが大事です。

簡単にいえば、「射精後は女性がクールダウンするように冷たい飲み物を用意してあげたり、全身を綺麗に拭いてあげたりする」という感じですね。こうした行為は女性からすると「もうちょっとしても良いけど、こうされるとうれしいな」と感じるため、肉欲ではなく精神的に充足させられるでしょう。

もしも早漏などで悩んでいる場合でも、このテクニックは役立ちますよ。

2016年8月 6日 (土)

出会い系で人妻と仲良くなるまでの流れ

現実ではなかなかモテない私ですが、こう見えても出会い系では女友達が多くて、何度かデートをしたこともあります。ただ、深い仲になるのはなかなか難しいのか、彼女と断言できる相手は見つからなくて…。

ちなみに、セックスはしたことがあります。相手は人妻なのでそれ以上はできませんが、やっぱり人妻ってわりと簡単にさせてくれるのか、仲良くなるのも簡単だった気がしますね。今回は、そのときのことを書いていこうと思います。

この人妻と出会うきっかけになったのは、パソコンでした。どうやら家に新しいパソコンが届いたものの、夫も自分もなかなか立ち上げられず、困っているのだとか…最近のパソコンって簡単なはずですが、苦手な人は多いみたいですね。

で、相手に「ウチに来て直してくれる?」と言われたので、行くことになりました。もちろんタダで直すってわけじゃなくて、「直してくれたらサービスするよ」と誘われたから、張り切っていたのですね。

なお、私は仕事でもパソコンを使うので立ち上げはすぐに終わり、その後は予想通りセックスをさせてくれました。人妻の程よく熟れた体っていうのは、男の本能を刺激してくれますね。

これがきっかけでセフレになり、今もたまに遊びに行ってはセックスをさせてもらい、パソコンに不具合があれば直しています。

その他のカテゴリー