« 愛人募集ではやり逃げに注意 | トップページ

2018年6月14日 (木)

愛人募集は世代によって求める姿が異なる

どんな女性が愛人として求められるんだろう?
自分は愛人になる事が出来るんだろうか?
そんなふうに愛人募集に応募する時に女性側には不安があるかもしれません。
しかしながら愛人募集をする男性の世代によって理想の愛人像は変わってきます。
なので自分がどの世代の男性から愛人としての需要があるのか知る事が重要です。
では世代別の理想の愛人像について紹介します。
まず20代で愛人が持てる経済力がある男性はごく少数派だと言えます。
ですが20代の場合はまだまだやりたい盛りな年代で性欲が強いので、求める愛人像はスバリ性的な魅力のある女性です。
ある意味とても分かりやすいと言えるのではないでしょうか?
ただし20代の男性の場合は色んな女性とセックスを楽しみたいという気持ちが強く長期的な関係は望んでいません。
そのため短期的な関係で終わってしまうので安定収入を確保したいという女性には不向きだと言えるでしょう。
ただし20代で若くして仕事に成功し、精力的で魅力的な男性が多いという点も魅力です。
30代になると男性も既婚者が増えてきます。
まだ子供が小さい事もあり奥さんは子供にかかりっきりな状態です。
そして30代になるとどんどん責任のある仕事を任される機会が増えてきます。
そのためストレスを感じやすい年代だと言えるでしょう。
なので理想の愛人像は自分の愚痴を優しく聞いてくれる女性、癒しの存在となってくれる女性です。
40代になると老化が忍び寄ってくる年代です。
自分自身の身体の衰えが気になり始めて性欲も減退していく年代でもあります。
ですがだからこそ自分はまだまだイケる、セックスも現役でいたいと思う男性が増えます。
そのため自分が若さを失った分相手の女性に若さを求める傾向があります。
40代の男性は若い女性を愛人にする傾向が強いと言えるでしょう。
そして50代になるとますます身体は衰えて性欲も減退していきます。
仕事では役員や経営者など社会的に高い地位になり経済力があるのもこの世代の男性の特徴です。
そのため愛人募集で高い報酬金額を求めるのであれば、ターゲットは50代の男性に絞りましょう。
50代男性は子供も自立し妻も子供が自立した事で交友関係を広げたり趣味を作り始めるなど自分の時間を優先するようになります。
その結果孤独を感じ始める世代だと言えるでしょう。
なので理想の愛人像は孤独を癒してくれる女性です。
愛人募集は男性の世代によって求められる理想の愛人像が異なってくるのでターゲットに合わせて理想を演じる事をお勧めします。

« 愛人募集ではやり逃げに注意 | トップページ

愛人募集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2394488/73681436

この記事へのトラックバック一覧です: 愛人募集は世代によって求める姿が異なる:

« 愛人募集ではやり逃げに注意 | トップページ